リニューアル作業中につき、全てのページはご覧いただけず、ご迷惑をお掛けいたします。完全公開までは、今しばらくお待ちください。

家畜奴隷サナトリウムとは

家畜奴隷サナトリウムとは2012年秋にオープンした、家畜奴隷として飼育調教されたいとの願いを持つ女性が生活する施設です。

現在は都市部にありますが、2016年の秋にはリゾート地として有名なエリアの海沿いの一戸建てへ移転し、規模を拡大して運営が続けられます。

家畜奴隷願望を持った女性にとっては、一人の飼い主に飼われることが理想かもしれません(多頭飼いであっても)が、本気で家畜奴隷としてお仕えするには、仕事を辞め社会生活を捨てて飼っていただかなければなりません。

そうなった場合に、飼い主の事業が悪化や死去などの不測の事態があった際に、奴隷は家畜ではなく頼るもの全てを失った野良状態になるしかありません。

飼育調教を希望する会員と、長期間安定して飼われたい女性のニーズから、独占と言う部分を妥協することで家畜奴隷サナトリウムは誕生しました。

サナトリウムは複数のMaster(飼い主)が、複数の家畜奴隷を飼育調教することで、施設(飼育調教)の継続性を飛躍的にアップし、多くの女性が入所してきました。

また、多数対多頭と言う形の為、結果的にマンネリズムの排除も同時にでき、両者に満足度の高い状態を継続できています。

サナトリウムでの生活

入所中に必要な携帯電話の基本料金や、生命保険料、家財の保管料(家賃や倉庫代)、定期的な掃除代金などは、全てMasterの皆様が負担してくださいますので、女性は一切のお金が掛かりません。

施設が用意する食材を使い調理して食事をしていただき、指示されたトレーニングに勤しみ、来訪するエステシャンの施術を定期的に受け、毎月健康診断を受けながら、女性としての貴女を磨いていただきます。

性奴隷としての生活

入所期間中は貴女のことを「飼ってくださっている」Masterの皆さんの性奴隷として、いついかなるときもご奉仕し、お仕えすることが求められます。

体調を整え、身体を適切に鍛えながら、あらゆる性技を習得して、ご満足いただける家畜奴隷にならなければなりません。

入所を希望する場合

集団生活する施設になりますので、希望者全員の入所を認めてはいません。

複数回にわたる面談とコミュニケーションにより貴女のお人柄を確認させていただき、健康状態や社会的状況の問題(借金など)を解消し、予行演習(短期の集団生活・中期の単独調教)で問題が無いと認められた方が、入所を許されます。

ご興味をお持ちになりましたら、ページ下部の「入所に関するお問い合わせ」より御連絡ください。

入所に関するご相談・ご質問はこちら

入所に関するお問い合わせ
Copyright 2018 サナトリウム運営有志 & SMサークル「ご主人様とM女」