リニューアル作業中につき、全てのページはご覧いただけず、ご迷惑をお掛けいたします。完全公開までは、今しばらくお待ちください。

主様の為のご奉仕

入所中の家畜奴隷たちは、滞在中のMasterの為に、心も身体も全てを捧げ、全身全霊でお仕えすることが求められます。

お寛ぎ中のご奉仕

Masterの皆様がソファーなどでお寛ぎの際にも、お飲み物やおタバコをご用意する家畜奴隷以外は常に舌と口を使って、Masterの身体を清めさせていただきながら、ご奉仕しなければなりません。

お飲み物を担当する者は常にグラスを持ちMasterのタイミングを見計らってご提供し、おタバコを担当する者は常に両手で灰皿を持って待機するなど、できる限りMasterが余計な動きをしないで済むようお仕えします。

ご入浴・トイレでのご奉仕

Masterがご入浴される際には、身体をお拭きする為に待機する者を除きバスルームへお供し、お湯でお体を流される前に舌でお清めさせていただきます。洗浄前の男性器などを全員でお清めをさせていただいた後に、シャワーで流させていただきます。

シャワー中はノズルを持つ者と洗浄させていただく者以外は、常にご奉仕を続けなければなりません。

トイレについては一人が同伴し、放尿中は男性器を支えさせていただき、放尿がスムーズに進むようお手伝いさせていただき、終了時には残尿を吸い取りお清めさせていただきます。

床奉仕 口・膣・アナルでのご奉仕

Masterが膣やアナルにご挿入いただいているとき以外は、常に亀頭など舌を這わせる者がいるようにし、アナルと玉袋には常時ご奉仕をするようにします。残った者は乳首や足、太股や首筋などから舌と唇を離さずに、常にご快楽の提供を心掛けます。

サナトリウムでは避妊具(コンドーム)は原則として使いませんので、膣へもアナルへも男性器をそのままご挿入(生挿入)いただきます。ご挿入いただいた者は、Masterが動かなくて済むよう自ら腰を動かし、ご要望があれば射精までお導きすることになります。

Masterから膣やアナル、口膣へご精子をいただけましたら、全員で分かち合い、飲み干させていただきます。


このページでは簡単に書かせていただきましたが、後日少しずつ詳細を投稿したいと思います。

[ P R ]

入所に関するご相談・ご質問はこちら

入所に関するお問い合わせ
Copyright 2018 家畜奴隷サナトリウム